ポケッタブルバッグがあればお土産を買いすぎても大丈夫

お土産ものをついつい買いすぎてしまう

旅行に出かけると、家族や職場、友人・知人へのお土産をついつい買いすぎてしまうという人も多いのではないでしょうか?お土産ものを買いすぎたせいで、スーツケースやボストンバッグに入りきれなくなったという失敗談もよく耳にします。旅先で欲しいものを見つけても、バッグに入らないから購入するのを諦めることになってしまったとしたら残念です。 こんなときに備えて、増えすぎた荷物を収納できる予備のバッグを持っていくとよいでしょう。最近では、使わないときには手のひらサイズほどにコンパクトになり、ほとんど場所をとることがない小さな折りたたみ式のバッグ、通称ポケッタブルあるいはパッカブルと呼ばれるバッグが旅行に行くときの必須アイテムとして注目されています。

ポケッタブルバッグとは

ポケッタブルバッグは、重さ約50グラムほどしかなく、サイズは小さく折りたたむとタバコの箱ほどの大きさになります。重さ50グラムというと、小さな卵1個分とほぼ同じです。こんなに軽ければ、旅行バッグの隅の方に1つ入れておいてもほとんど気になることはないでしょう。 コンパクトに収納できるにもかかわらず、広げるとA4サイズの書類がスッポリと入るほど大きくなります。また、重さが100グラムほどのポケッタブルバッグなら、20リットル近くの容量にもなるため、大量の荷物を収納できるようになります。20デニールから30デニールといった超極薄のナイロンで作られていますが、30kgから50kgもの荷重に耐えられるようになっているため、重いものを入れても破ける心配もありません。 お買い物など日常使いもできるので、旅行に出かける前に購入してみてはいかがでしょうか。